梶清智志の美容健康ブログ

健康や美容は若い時からのケアが大切!!

健康好きの梶清智志が寒い冬に実践する冷え対策とは?!

梶清智志こと、キヨです。

 

1月が始まり、本格的に寒い季節になりました。

 

今年は仕事でも立ち上げた事業で大きな動きがありそうです。

新しいステージへの一歩を踏み出すからこそ、健康や美容にもより一層磨きをかけていきます。

 

僕のお店は、基本的に店長へ全般を任しています。

僕が時々店番をすることもあります。

お店の入口はオープンにしているので、外からの冷たい空気が入ってきて朝晩はよく冷えます。

そんな時にかかせないアイテムが、「マフラー」です。

 

よく冷え対策には、首・手首・足首の「三首」を温めるのが大事ということを耳にします。

 

たしかに、少々薄着でも首になにか巻くだけで身体が温まります。

 

先日、健康に詳しい仕事仲間に、「三首」を温める理由やオススメの冷え対策を教えてもらったので紹介します。



首・手首・足首は皮膚が薄いため、表面近くに太い血管がある状態です。

皮膚の表面近くに血管があると、体温や血液の温度が外気の影響を受けやすくなるようです。

なので、その部位で血液が冷やされると全身に冷えが回ることになります。

 

逆に言うと、この三首を温めることで、血行がよくなり、冷え対策に繋がるということです。

 

具体的な三首を温めるための冷え対策として、マフラーやネックウォーマー、手袋、レッグウォーマーなどがオススメ。

 

服装だけではなく、半身浴もいいそう!

f:id:Skajikiyo:20220106121924j:plain

(引用:photo-ac.com

 

1日の終わりに、38~40度くらいのお湯をためて、20分程度つかるのがいいと聞きました。

半身浴をすることで、手首、足首だけでなく、全身を温めるこができます。




三首を温めて、健康的に冬を乗り切りましょう。

 

ではまた。



梶清智志