梶清智志の美容健康ブログ

健康や美容は若い時からのケアが大切!!

梶清智志の美容健康!旬の食材「さつまいも」で賢く腸活♪

梶清智志こと、キヨです。

 

今年の冬は寒いですね。大阪でも雪が降る日があり驚きました。

 

そんな気温の変化から、季節の移り変わりを感じます。

また、最近はスーパーに並ぶ食材からも冬を感じます。

 

先日スーパーで、この時期ならではの、焼き芋がいい匂いを漂わせていました。

買う予定もなかったのに、ついつい買ってしまった焼き芋。 

老若男女問わず、どの世代にも人気な食材の一つですね。

 

そんなさつまいもに関して、美容健康に詳しい仕事仲間から興味深い話を聞きました。

f:id:Skajikiyo:20220117205937j:plain

出典:写真AC



さつまいもには、糖質やビタミンC、食物繊維、さらにヤラピンという成分などが多く含まれています。

 

糖質は、さつまいも100gあたり約30g含まれており、砂糖がなくてもさつまいもの甘味を感じることができます。

 

また、食物繊維は、じゃがいもの約2倍含まれています。

 

食物繊維は便を柔らかくしたり、排便を促したりするので、腸内環境を整えることができます!

 

さらに、ヤラピンという成分はさつまいものみ含まれている成分で、デトックス作用があると言われています。

ヤラピンは、さつまいもの皮の白い部分に多く含まれているので、皮ごと食べることでお腹の中がきれいになるとのこと。

 

季節の味覚さつまいもをたくさん食べて腸内環境を整えいつまでも健康でいたいですね。

 

僕も、今日からさつまいもをたくさん食べるようにします。

 

ではまた。

 

梶清智志