梶清智志の美容健康ブログ

健康や美容は若い時からのケアが大切!!

【もつ鍋と美肌の秘密】梶清智志の福岡旅行で知った豆知識

梶清智志こと、キヨです。

 

桃の節句が過ぎ、ようやく春らしくなってきましたね。

僕は先月、仕事仲間と一緒に福岡旅行へ行きました!

 

博多ラーメンや、もつ鍋、オシャレなカフェでベーグルを食べて、とても楽しかったです!

 

特に以前から行ってみたかった、博多で最も人気のある「一藤」でもつ鍋を食べることができたのが最高でした。

 

もつ鍋は、コラーゲンが豊富で肌にいいため、男女から人気な食べ物の一つです。

美容に関心がある僕も、美味しいもつ鍋を食べてコラーゲンと肌の関係について調べてみました。

f:id:Skajikiyo:20220314223101j:plain

(引用:一藤 https://www.ichifuji-f.jp/



調べてみて分かったことは、もつだけ食べても美肌にはならないということです。

驚きですよね。

では、美肌になるにはどうやって食べるのがいいのか?

 

それが、「ビタミンCと一緒に食べる」ということです。

 

まず、甘くて濃厚なもつには、天然のコラーゲンがたくさん含まれています。

 

しかし、食べたもつがそのまま肌へ行くわけではないようです。

 

食べた後、口から吸収されたもつは体内でアミノ酸に分解され、その後再びコラーゲンが作られます。この時に必要になる栄養素がビタミンCなんだそうです。

 

ビタミンCともつを一緒に食べることで、コラーゲンを作りやすくなり美肌もいいということですね。

 

ところで、このビタミンCですが、もつ鍋にたくさん入っているニラとキャベツに豊富に含まれています。

 

もつ鍋を食べた後に、自然と肌の調子がいいのはこのためだったんですね。

 

ぜひ、みなさんももつ鍋を食べて美肌を保ちましょう。




ではまた。

 

梶清智志